スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の神武東征㉕ 陜父の「多婆羅国」も熊本

初期高句麗が熊本にあった証拠は実はまだある。

「朱蒙」の友である「陜父(ケフホ)」に関して、『桓檀古記』には以下の興味深い記述があるのだ。

『陝父、南韓に奔走して、馬韓の山中に隠り、将の革と出合う。

浿水(清川江)を下り、海に出て狗邪韓国に至り、加羅海の北岸に居する。

転じて阿蘇山に移住して多婆羅国の始祖となり、後に任那を併せて連合国として治めた。

そのうちの三国は海にあり、七国は陸に在る。

多婆羅国には、弁辰狗邪国人が先住して狗邪韓国と言い、多婆羅国は多羅韓国ともいう。

忽本より来たりて高句麗と早くから親交を結び、烈帝(広開土王)が制した。

多羅国は安羅国と同隣して同姓である。

旧熊襲城を有す。今、九州の熊本城がこれである』


なんと、高句麗王・朱蒙の友である「陝父」は、阿蘇山に移住して熊本城を領有していたと言う。

さらに朝鮮史を見てみると、朱蒙の子である「瑠璃王の22年」に以下の記述が見つかった。

『(瑠璃王)二十二年 冬十月 (瑠璃)王於て國内に遷都し、尉那巖城を築く。

十二月 王、田(狩り)に于(往)き、山陰に質し、五日返らず。

大輔陜父諫めて曰く、「王新たに都邑を移し、民を安堵せず。宜しく孜を焉し、刑政之是を恤す。而して此れを念わず、田獵に馳騁して而も久しく返らず。若し過ちを改めずして自ら新しく、臣、政荒れて民の散ずるを恐る。先王之業地に墜ちん」

王之を聞くに震怒し、陜父の職を罷く。司官園俾き陜父之に憤りて南韓に去る』


つまり陜父は朱蒙の子である「瑠璃王」が新しく都を造営したにもかかわらず、政治を疎かにして狩猟にばかり興じていたので、「それではいけません。先王(朱蒙)の業績が水の泡となります」と言って諌めたのだ。

ところが「瑠璃王」はそれに激怒し、陜父を罷免したので、憤った陜父は高句麗を去って南韓に行ったのだ。


そして陜父は阿蘇山に移住して熊本城を領有し、「多婆羅(タバラ)国の始祖」となったのだと言う。

ではこの「多婆羅国」とはどこにあったのか。

阿蘇山と熊本城はともに熊本県下なのだから、「多婆羅国」もその近くにあったはずである。

ここで歴史好きな方なら、「熊本・タバラ」と言うキーワードでピンと来ただろう。

そう、熊本市の北には明治10年の「西南戦争」で最大の激戦地となった、「田原坂」が存在する。

これは「タバルザカ」と呼ばれているが、「田原」は標準語で「タハラ・タバラ」と呼ばれるから、「多婆羅=タバラ」と一致する。

そしてその「田原坂」の西には「玉名市」があり、これは「タマナ」と「タバラ」と言う非常に近い発音を持っている。

その隣にあるとされる「安羅国」だが、「多婆羅国」の範囲が玉名から田原坂で、「旧熊襲城を有す」は「熊本市までを含んだ」との意味とすると、熊本市に隣り合って「北に阿蘇山がある」という条件を満たすのは、「安羅国」を「安羅=アラ」と読んだものが訛った上益城郡山都町の「原=ハラ」である。

となると「任那を併せて」「任那」も、「御間城=トカラ列島」や朝鮮の「任那」ではなく、同じく熊本県下の「水俣=ミナマタ」だと考えるべきだ。

つまり陜父が治めた連合国の本拠地は熊本にあったのだ

また「熊本城の旧名は熊襲城」とあるのだから、「熊本=熊素=クマソ=熊襲」で、古来「ヤマトの敵」とされてきた「熊襲=クマソ」とは「熊本」の事だったのだ!

そして「高句麗」は熊本に長く本拠地を置いていたのだから、「朱蒙」をはじめ歴代の王も「熊襲王=クマソ王」と呼ばれ、「クマソ」が短く訛って「コマ」となり、「高国=タカクニ」もまた「コマ」と読めるので、これらはいずれも「高句麗」の別称となったのだ。

さらにその高句麗から逃れ、高句麗の故地である熊本を領有した「陜父」も、間違いなく「熊襲王の一人」と言えるのである。







続く
スポンサーサイト

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
1977年生まれ。

10歳で「ノストラダムス」本を読み始め、14歳で加治木 義博氏の著書「真説 ノストラダムスの大予言」に出会う。

その後20歳を過ぎてから、生来の「不思議好き」「歴史好き」もあって、加治木氏の著書をもとに独自の考察を加えながら、本格的に「ノストラダムス」「古代日本史」の研究を趣味で始め、現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。